神社と寺院の御朱印・御朱印帳データベース

サイトマップ

メニュー
  1. ホーム
  2. ブログ 一覧
  3. 豊臣秀吉・加藤清正の出身地 ~名古屋・豊国神社

豊臣秀吉・加藤清正の出身地 ~名古屋・豊国神社

参拝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

また名古屋

また名古屋で予定があったので、ちょっと早く出発し神社めぐり。まずは中村公園の豊国神社。

豊国神社とは

豊国神社は、名古屋市中村区の中村公園内にある豊臣秀吉を祀る神社。敷地が豊臣秀吉の生地に当たり、なお東隣の妙行寺は加藤清正の生地であり、摂社で清正を祀っている。

豊国神社の境内

どこからどこまでが境内かはわかりませんが、拝殿、本殿等の神社らしき敷地はあまり広くありません。

同じ敷地内に競輪場があるため、平日の昼間からベンチで寝てるおっさんらが多くいます。

駐車場は20台ほど停めることができる公園の駐車場が公園入口(鳥居の西側)にあり、無料で停められます。この日はほぼ満車状態でギリギリ停めることができました。

豊国神社 鳥居

豊国神社 正面

鳥居をくぐって左が社務所・授与所です。

豊国神社 正面

豊国神社の御朱印はバリエーションがたくさんあります。

御朱印帳に書いていただけるのは通常のもののみで、あとは書き置きです。

通常の御朱印は300円でした。

豊国神社の御朱印

季節の御朱印も300円。各月30枚で3か月毎に色が違います。

豊国神社の御朱印と御朱印帳

秀吉公生誕480年記念の御朱印と清正公社の御朱印。

豊国神社の御朱印

清正公社の御朱印は500円で、熊本城内の加藤神社復興支援のために使われるそうです。少し高い初穂料ですが、金字や紫印もなかなかないのでプレミア感がありつつ、復興の役にも立てます。こういった限定はいいですね。

清正公社の御朱印

日吉丸となかまたちの像。どれが誰かはわかりませんが、一番高いところにいるのが日吉丸(豊臣秀吉)でしょう。

日吉丸となかまたち

公園から東へ少し行ったところに清正公生誕の地の『妙行寺』がありました。お寺用の御朱印帳がなかったので今回はスルーです。

妙行寺・加藤清正

まとめ

豊国神社は限定御朱印がたくさんあり、何度も来ないといけないような気持ちになります。コレクションで御朱印は良くない気もしますが、神社側がはっきりお金集めで御朱印やりますといっているのは、かえって好感が持てます。熊本・加藤神社の復興にもつながります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
page top