神社と寺院の御朱印・御朱印帳データベース

サイトマップ

メニュー
  1. ホーム
  2. ブログ 一覧
  3. なぜ御朱印をはじめたのか

なぜ御朱印をはじめたのか

御朱印

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

御朱印巡りをはじめて約6年くらい。

最初の御朱印、御朱印帳は出雲大社でした。

もともとは野球好きで…

プロ野球の本拠地巡りをしていました。

プロ野球の本拠地というのは全国の主要都市にあり、そこには有名な観光地、神社仏閣も多くあります。

野球の試合はナイターかデーゲームでもお昼から。遠くに遠征しても午前中、何もしないと退屈なので有名な神社仏閣にもいろいろ参拝し、神社仏閣にも徐々に興味をもっていきました。

フェニックスリーグにて当時の中日・井端

フェニックスリーグ観戦のときに

よっぽどの野球好きじゃないと知らないであろう宮崎県各地で行われる二軍の秋季教育リーグ。

この野球観戦しに宮崎県に行ったとき参拝した青島神社、鵜戸神宮などでその祭神である皇祖神の存在、日本神話(古事記、日本書紀)がとてもおもしろく感じました。

このときは御朱印をすぐにはじめませんでしたが…。

鵜戸神宮

御朱印の存在を知る

日本神話(古事記、日本書紀)のことをいろいろ調べると、御朱印というものがいろいろな神社仏閣でもらえるということを知りました。

四国八十八ヵ所巡りの存在は知っていたので、御朱印のことはなんとなくは知っていたのかもしれませんが、特に意識はしていなく全国各地でもらえるということは知りませんでした。

そして、御朱印もらいたいような、でもどうやってもらえばいいんだろうという気持ちになっていったのです。

調べ事のイメージ

御朱印はじめる

友人の誘いで出雲大社にいくことになり、決心して御朱印をもらうことにしました。

最初の御朱印にしては、かなり有名な神社でちょうどいいきっかけでした。

『御朱印帳と御朱印ください』と言ったら出雲大社の授与所では御朱印帳はおいてなく、売店で購入してから無事、最初の御朱印をいただくことができました。

ここから、御朱印巡りが始まったのです

出雲大社

こうなるとやめられない

自分の性格上、はじめてしまうと止まりません。

今まで、野球のついでに参拝していた神社が、神社に行くことが旅の目的になってしまいます。

はじめは神社だけにとどめていたものの、やっぱり有名な寺院くらいは御朱印もらっておこうかと寺院にも手を広げ、城好きもあいまって百名城巡りにもはまってしまうのです。

神社だけでも、一の宮巡り、八幡宮、天満宮、東照宮、護国神社なんかも全国にあるなあととどまることなく広がってしまいました。

御朱印をいただくはずが、きれいな御朱印帳を見ると…、やっぱりこっちにも広がっていきます。

こうして魔のスパイラルにはまっていきました。

サイクルのイメージ

最近は引きこもって仕事ばかりであまり遠くに出かけていません。紅葉シーズンにはまたどこかへ行きたいですね。

これまでのアクセス数

公開後約5日、ユーザー『5』、セッション『15』

同じ人が何度も見てくれているのかな?

御朱印、御朱印帳の数(10/27)
御朱印御朱印帳
神社339
寺院674
合計10013

富士山本宮浅間大社』の御朱印帳と2つの御朱印をアップしました。

富士山本宮浅間大社の御朱印帳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
page top